またですね!チェンマイ行き航空券のプロモーション

  • 2017.06.03 Saturday
  • 01:31

昨日、Facebookを見ていると、バンコクエアウェイズのプロモーション割引セールが出ていました。

プーケット-チェンマイの片道がひとり1090バーツのお値打ち価格ですよー

プーケットは南、チェンマイは北、端から端のかなりの距離で1090バーツですからやっぱり安いですね。

プロモーションを常に見たい方は、バンコクエアーウエイズのFacebookページにいいね!を押しておくと、情報がいち早く入ってきますよ。

そして、機内食有り、エコノミーでも各地でのラウンジ利用無料ですからね。

さらに預け荷物はおひとり20kgまで(・∀・)オッケー!

 

プロモーション表を見ましたら、この次に興味があったのが、バンコク。

プーケット-バンコクの片道もひとり1090バーツでした。

んーーーーーーーーー悩むところですね。

これは、ノックエアーのほうが安いですね。

ラウンジは使えませんが、飲み物と軽食は機内で出てきます。

同じく預け荷物はおひとり20kgまで(・∀・)オッケー!

片道690バーツでしかもドンムアン空港着ですから。

 

ホテルなんかもいろいろ出ていますね。

安いのからもちろん高級のホテルまでいろいろありますね。

 

プーケットに弁護士の友達がいまして、その友達アマリの支配人とお友達ということで、通常1泊1部屋3000バーツするところを1泊1部屋1000バーツで泊まったことがありました。

ちょっと調べてみました。

 

もちろん豪華なビュッフェの朝食でした。

ホテルには20時に到着したのですが、満室でお部屋の確保をいましておりますので、しばらくお待ちいただくかわりに、レストランでのディナーをお楽しみください。といって、クーポンかと思ったら、お好きなだけ何でもご注文ください。

えっ?こんなにすごいサービス、やっぱり高級ホテルだけありますね。

でも、私たち1000バーツで泊まるのです・・・

とは言えませんでした。

高級な牛肉のシチューとお寿司盛り合わせを注文して、ビールも注文しようとしたら、遠慮したほうが・・・

と主人がいうので、遠慮気味で頼み、食事が終われば、デザートはいかがですか?

素晴らしいーーーーー

貧乏性の私は、遠慮なくいただきました。

こんな機会は滅多にございません!!!

お腹もいっぱいになり、幸せになり、バンコクでのホテルは最適でした。

バンコクのタクシーの運転手は、やはりいつも感じ悪いですけど・・・

 

ホテルをチェックしてみたけど、一番使いやすいサイトは【Booking.com】ですね。

サービス料込みでの値段ですし、クリックするとすぐに画面が変わります。

結構、他のサイトは、中々、自分の好みのホテルまでたどり着けないのです・・・

クレジットカードの必要事項を最初に記入してしまえば、手続きは本当に2分で終わってしまいます。

一番は、現地払いというのが魅力的です。

クレジットカードは、本人確認だけですので、現地にいってタイバーツでの支払い可能なホテルもあります。

【Booking.com】では、ホテルの詳細が、丁寧に書いてあるので、私にとってわかりやすいですね。

 

皆様もいろいろ旅行の計画をしてみてくださいね。

 

ロイヤル ペニンシュラ ホテルの朝食

  • 2017.05.29 Monday
  • 12:12

今回宿泊したホテルのロイヤル ペニンシュラ ホテルの朝食をアップします。

ホテル予約サイトには載っていないようですので・・・

 

ビュッフェですよー

 

お粥とかおかずが並んでおります。

 

ダーさん、フルーツコーナーで物色中です。

 

朝食のレストランは、冷房が効いております。

屋外での朝食は、コーヒー飲む時に暑いんですよね。

 

1日目の朝食

 

2日目の朝食

2日目はチャーハンがありました。

 

お客さんは、タイ人とヨーロッパ人が多かったです。

一人一泊350バーツ(約1100円)ですからねー

 

ホテル予約サイトがいろいろ出ていると思いますので、チェックしてみてください。

 ←コチラをクリックして検索

 

チェンマイ番外編

  • 2017.05.28 Sunday
  • 12:42

プーケットに無事到着しましたが、またチェンマイに行きたいと思います。

今日は、チェンマイで見つけた面白いものを書きたいと思います。

 

途中でトイレに行きたくなったので、近くのお寺に入りました。

私なら、近くのカフェに入ると思いますが、流石うちのスタッフダーさん、お寺に借りていいのよということで、お寺の中へ

なんだか、歴史あるお寺でございます。

お寺のトイレは、和式が多いのですが、こちらのトイレは様式ですごくきれいでした。

 

市場のほうへ向かって歩いている時に見つけた素敵な建物

 

モン族に使う生地とか、ひもとか、問屋さんですね。

 

このリュックかわいいです。

 

バナナは食べませんでしたが、おいも好きな私は、お芋だけ20バーツ買いました。

なんと、芋が大きんですよ!

 

何ですか?これ?

お店の人は、チェリードーンとか言ってましかね?

酸っぱいタイプと酸っぱくないタイプがあります。

酸っぱいタイプを塩で食べると最高とタイ人が言っていました。

もちろん酸っぱいタイプ、お買い上げです。

ダーさんが言っていましたが、これ、プーケットで80バーツぐらいするよ。

チェンマイ安い!20バーツだもーん

 

 

みなさんもチェンマイに行く機会がありましたら、バンコクやプーケットで見かけたことのないものを探してみてください。

あっ、失敗した悲しい

と思っても大丈夫です。

だって、20バーツですから。

約70円です。

いろいろ、タイのものを食べてみてくださいね。

 

 

お荷物ラップマシーン

  • 2017.05.26 Friday
  • 14:09

バンコクエアウエイズのバンコクでのラウンジをご紹介する前に、荷物ぐるぐるマシーン知っていますか?

正式名称は、知りませんが、ラップでぐるぐるにしてくれます。

バンコクエアウエイズは、預け荷物20kgまで無料ですから、もちろん預けます。

チェックインの際に、この袋切れてしまう可能性があるので、荷物ラップしてくれる?といわれてしまいました。

そこで、ラップをしてもらうことになりました。

お兄さん、体重をかけて、荷物を小さくしてます。

 

ぐるぐる巻きの始まりです。

 

ラップでぐるぐる巻きにしたら、持ち手がありません。

持ち手を作っているところです。

 

 

このように、緑のビニール袋で持ち手ができて完成です。

すごいコンパクトになりました〜

 

これで、チェンマイでは150バーツです。

タイ人スタッフは、プーケットだと500バーツするよって言ってましたが、本当でしょうか?

海外旅行用のスーツケースは邪魔になるので、この買い物袋にしたのですが、失敗です。

これからも150バーツもかかるのであれば、スーツケースか布製のカバン買ったほうが良さそうです。

 

お次は、今度こそバンコクエアウエイズのラウンジをご紹介します。

お楽しみに〜

 

 

 

ウアライ市場

  • 2017.05.25 Thursday
  • 14:33

そろそろ飛行機の時間が迫ってきました。

最終日、今回のチェンマイ最後の目的地ウアライ市場にやってきました。

空港まで近く15分ぐらいの場所にあり、南西にあたります。

残念なことにウアライ市場は、土曜、日曜日のウィークエンドに開催され、しかもお店が完璧に開き始めるのが17時ごろです。

プーケット同じくらいの時間帯から始まります。

もちろんプーケットに比べたら、ものは安いです!

ホテルをチェックアウトしてしまったので、すごい荷物で、こんな荷物で歩けるわけがありません。

ということで、入口の芝生にでかい荷物をおき、おばさんのお店で食べ物をちょっと買い、セコイですが、見ていただくことにしました。

おばさん、ありがとうございました!

 

入口です。ここから約500mに渡って、お店が出ております。

 

商品は、北部の衣類やかばんがたくさんあります。

 

北部のシルバーは上質ということで、何件もシルバー屋さんがありました。

こちらのお店は、なんとプミポン国王がご来店されたようで、店主はすごい嬉しいそうに話しておりました。

素晴らしい!

すごいです!

プミポン国王がいらしたときの写真が店内に飾られていました。

どうやら、若い頃に王妃と一緒にいらしたようですね。

なんと、光栄な、そしてラッキーです。

 

やっぱり!私も何かパワーを感じて、このお店に引き寄せられた感じがしました。

この記事を書いているうちになんだか、こちらのお店自体にパワーを感じて、こちらで購入したシルバーを身につけてみようかと思いました。

 

こちらで、買い付けたシルバーは、もちろん当店にも置いています。

プミポン国王も訪れたシルバー屋さん、きっとパワーがあります!

上質なシルバー、モチーフはもちろん象ですよ〜

無料でこちらのカゴに入れて、リボン付きで販売しております。

 

そのほかに、象のしっぽの毛のアクセサリーもあります。

象のしっぽの毛を肌に身につけていると、願い事が叶うと言われています。

草なぎ剛主演のドラマ「嘘の戦争」で、女性に象のしっぽの毛のリングを渡すシーンがありましたね。

ドラマでは、300円ぐらいと言っていましたが、そんなわけないんです。

今現在は、希少価値の高いもので、なかなか見つけられなくて、店主もこれしかないと言っていました。

プミポン国王がいらっしゃったお店だから嘘はつかないでしょう。

今現在では、象のしっぽの毛の替りに、ゴムでできたものらしいです。

象さんのしっぽの毛を無理やり引っ張ったら、かわいそうですからね。

動物保護法で規制されていますからね。

象乗り場で、ぞうさんのしっぽの毛を見つけられたらラッキーです!

 

さあーそろそろ、空港に行かなければいけない時間になってしまいました。

残念です。

このウアライ市場にあと2時間ぐらいいたかったです。

空港までは、そこらへんでソンテウを捕まえて、ひとり50バーツで行きました。

あっ、屋台のおばさんに見てもらっていた荷物は、無事でしたよ〜

 

次回もバンコクエアウエイズのプロモーションを狙って、今度はチェンマイに家族で来たいと思います。

今から楽しみです

バンコクエアウエイズのプロモーション片道1090バーツです。(税込みで)

これは安いです!

プーケットからホテルまでの片道の送迎で、ただの車での移動で1000バーツぐらいですからね。

プーケットは南、チェンマイは北、端から端ですよ。

しかもバンコクエアウエイズの素晴らしいサービスの飛行機ですよ。

安いといっていいでしょう。

以前、空港送迎の料金、私は1400バーツかかったことありましたからね。

深夜だしワゴン車だっていうこともあって、これだけの値段でしたが・・・

飛行機ですよ!飛行機!このお値段は素晴らしい!

 

次回は、バンコクでの乗り継ぎのバンコクエアウエイズのラウンジをご紹介します。

お楽しみに〜

 

 

カオソーイ〜チェンマイ名物〜

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 12:10

お待たせいたしました。

カオソーイの情報が知りたいという方が多かったと思います。

ちなみに、カオソーイとは、チェンマイなど北部でよく食べられている麺料理です。

簡単に表現すれば、レッドカレーラーメンでしょうか。

日本人の舌にも合います。

 

有名な老舗のカオソーイ屋さんは、ソンテウでわざわざ行かなくてはならなく遠いですし、地元の人はそこでは食べないということで、地元の人が食べるところへ行ってきました。

モン族市場近くのワロロット市場の地下のフードコートです。

 

こちらは活気あふれるワロロット市場です。

 

こちらのお店、繁盛してます。すごいお客さん

 

お店の通路で、焼いてます。

 

こちらは、チェンマイなど北部のナンプリック(ごはんのお供、日本ではごはんですよ!みたいな)

これは、ナスのナンプリックで、ナンプリックマクアといいます。

マクアは、ナスのことです。

もち米が左側にありますね。

もち米と食べるのでしょうね。

 

チェンマイ名物は、他にもケープムーがあります。

豚の皮をカリカリに揚げたもので、そのまま食べても美味しいのですが、タイラーメンに入れて食べます。

 

こんな、活気あふれる食料品を見ながら、地下に通じる階段の下にありました。

 

こちらのお店で作ってくれます。

 

フードコートみたいな感じですが、その場に座って、注文して、食べ終わったら会計ではなく、料理が運ばれたら、お会計です。

飲み物メニューもあります。

これもまた安い。ナイトバザールの3分の1の値段です。

他のお店が飲み物のお店をやっています。

 

はーい!お待たせいたしました。

こちらが、カオソーイです。

付け合わせの赤玉ねぎ、野沢菜みたいな漬物、ライムを絞って食べます。

辛さが足らない人は、唐辛子をいれます。

 

中は、平麺です。

私は、鶏肉入りを注文しました。

鶏肉に味が染み込んでいて、柔らかくすごく美味!

量が少ないと聞いていましたが、麺も結構入っていて、こちらのお値段

40バーツ!

安い!

 

カオソーイの横にあるとうもろこし、先ほどのワロロット市場で購入したものです。

カポートカオニアオといって、もち米のようにモチモチして、5本入ってたったの10バーツです。

 

お腹もいっぱいになり、お次は今回の旅のシメ、ウアライ市場です。

このウアライ市場、もうちょっと見たかったです。

では、次回をお楽しみに〜

大好きなモン族のかばん

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 10:00

チェンマイに来て3日目で、今日が最終日。

最終日のメインは、ウアライ市場に行くこと。

ウアライ市場は、ウィークエンドマーケットなので、土日曜日だけ開催されるようです。

でも残念なことに、ゆっくり見られないんです。

プーケットに戻る飛行機の時間が19時だから18時までには空港に到着してないと。

ウアライ市場は、16時ぐらい〜お店が少しずつ開き始めます。

このウアライ市場の様子はまた次回ご案内いたします。

 

今回は、こちらのご案内です。

チャンマイの工場と取引があり、お店を構えているということで、今回は、私の大好きなモン族のかばんそれもちゃんと持ち手が革になっているので、頑丈で私自身愛用しているものです。

お店自体はそんあに大きなスペースではなく、いかにも雑貨屋さんという感じで私はすぐに気に入りました。

ご主人がタイ人ではなくヨーロッパの方でしょうか?

どこの国の方かを聞きませんでしたが・・・

 

 

いろいろ見せていただきましたが、いつものように改めて大量に発注するということで今回は帰ってきました。

次に発注予定のかばんをご紹介します。

 

これが私の一番お気に入り

 

こちら当店スタッフダーさんのお気に入り

 

彼女は、リュックタイプが好きなので、これもかわいいと言ってました。

 

私は、肩掛けタイプが好きなので、実はリュックにお金入れていて盗まれたことがあり、それ以来リュックは使っていないんです。

マレーシアでですが・・・

 

 

また、お店にいろいろなものが並びますので、お楽しみに〜

 

途中でアイス屋さんが来ました。

ちょうど3日目は暑くて、暑くて・・・

 

あれーコッペパンがありません。

プーケットでは、コッペパンにココナッツアイスを入れてくれます。

見てください!

このおじさんが持っている、薄いパン!

ポケットみたいにアイスを入れていきます。

そして、もちろん一番下には、甘いもち米が入っています。

 

 

ご夫婦で、アイスクリームを売り歩いています。

暑い中、日焼け対策は必須ですね。

長袖に帽子です。

美味しい、心のこもった手作りアイスをいただきました。

 

ここでは、今回の目的である北部名物カオソイの情報をいただき、この後、食することができました。

次回は、やっと食べられたカオソイをご案内します。

実は、結構な人がブログで書いている有名なカオソイ屋さんは、地元の人はいかないらしいです。

なぜか?

観光客の味にされて、本来のカオソイの味ではないと、いい情報をいただきました。

これは、実はホテルのレセプションのスタッフも同じことを言っておりました。

ということで、有名店には遠いので行かずに、地元の人がオススメするカオソイに行くことにしました。

 

では、お楽しみに〜

archives

recent comment

profile

ハーブの知識を試してみませんか!

代謝UPで美ボディメイク

オーガニック100%コスメ Wエイジングケアのホイップ状クリーム

サービス料込みのホテル予約ならコチラ

ブログ

search this site.